茶懐石は茶事で頂く食事のこと。
本来家庭で調理し、お客様をおもてなしをする料理であり、
その様式美は日本の伝統文化を表現しています。
FLUSHは流派を問わず、ご自身でなさる茶事を提案し、お手伝いを致します。

講座では、かつおと昆布でだしを取ることから始め、時候に合う向付から八寸を実習します。
食材の知識、調理法だけでなく、盛り付けの美しさも身につけましょう。
興味を持たれましたら「体験講座」に、ご参加をお勧め致します。
また出張茶事調理、ご自宅お茶事の懐石お持ち帰りのご相談も賜ります。

コース   ご受講日と時間   お一人様1回のご参加会費
A 茶懐石専科 
  茶事をなさる為の時候に合わせた向付から八寸を実習。
  11:00~15:00 別途に会場と日時をご案内致します。
  会員の方¥15,000  一般の方¥20,000
B 茶懐石入門
  茶懐石の初歩・調理基本を割り稽古のように実習を進行。 
  調理基本をきちんと習得したい方に

  毎月第2金曜 11:00~13:00  ¥10,000
  毎月第2土曜 11:00~13:00  ¥10,000
講座終了時間は目安です、余裕をもってご参加下さい。
お問い合わせはメールまたは、お電話052-732-7000へどうぞ。

秋の焚合せ・吹き寄せ

コース内容        お一人様の会費
C個人・グループレッスン 基本懐石ダシの取り方と季節真薯を実習し教室内で
             ご試食 ご相談日時・約90分  お1人¥20,000
D個人・グループレッスン 鯛1尾をおろし、お造りと昆布〆に仕上げ、
             向付に盛り付け実習し、全てお持ち帰り。

             ご相談日時・約90分  お1人¥20,000

E出張講座        講習内容は別途ご相談のうえ、出張実習とご試食  
             ご相談日時・約90分 
             お一人様懐石代金¥8000.-~と講習料¥30000.-
F出張調理        茶事懐石の水屋仕事を出張し調理と盛り付け
             参加者数10名様以内 
             ご相談日時・当日は準備を含めて4時間以内
             お一人様懐石代金¥12000.-~と
             出張料¥20000.- 

CDEFのお申込みと、日程調整ご相談はこちらの専用フォームへお願い致します。

ABは上記会費の他に入会金を申し受け、CDEFは入会金不要です。
詳細のご相談、お問い合わせはメールまたは、お電話052-732-7000へどうぞ。

毎月のテーマ     内容・季節の食材・他
4月 花見
5月 初風炉、端午の節句  アイナメ、豆類、新牛蒡
   じゅん菜などの、初夏らしい食材を涼しげに調理。
6月 雨中の茶

揚げ出し茄子・才巻海老・獅子唐

水無月豆腐

7月 七夕祭、納涼、朝茶や精進に向く献立実習。
   盛夏は衛生面などに配慮し調理時間短縮の工夫を。
8月 朝茶、盂蘭盆会
9月 月見の茶、重陽の節句をテーマに。
   銀杏、むかご、シメジ、栗、菊花などで風情を表現。

10月 名残り
11月 炉開き    開炉のお目出度い気持ちを表す献立を。
12月 歳暮、夜咄  温かな向付でおもてなし

萩真薯
おせち・祝い肴
祝い肴

1月 初釜  初釜は祝肴などを大徳寺重や点心に盛り付けて
2月 節分  根菜類の焚合せや蒸し物で身体の温まる料理を。
3月 雛祭り 針魚、白魚、鯛、蛤などに、ウド、木の芽、
       蕨、筍他の山海の幸を点心に。